コウヤの着物・作務衣ユニフォーム

作務衣

元々、作務衣は僧侶が労務を行う時に着るものでした。しかし現在では僧侶に限らず幅広く愛用されています。そして「和」を主体とするシーンでは、ユニフォームとしても定着しています。
着姿はもちろん美しく、気取り過ぎません。動きやすいので接客に適しています。お越しいただいたお客様にも見て和んでいただける和装ユニフォームです。合わせるボトムはパンツでもスカートでもコーディネートできます。
「風香」は様々な柄や色の作務衣を多数取り揃えております。こちらでは一部をご紹介しております。

1 2