コウヤの着物・作務衣ユニフォーム

【NEW】変わりよろけ縞

【NEW】変わりよろけ縞

作務衣・上着(変わりよろけ縞・キャンディー)


波のように見えるこちらの「よろけ縞」は和の柄にしては斬新に見えますが、江戸小紋にもある伝統的な模様で、波状にあらわされた縦縞文様のことを指します。
存在感のある赤色の縞ですが、柔らかさ、しなやかさを思わせます。
合わせるボトムは縞のお色に近い無地のエンジの和風スカートやパンツで、明るく元気なコーディネートはいかがでしょうか? またもう少し落ち着いた雰囲気でしたら、同じく暖色系の焦茶の無地ボトムを合わせるのもお勧めです。

こちらの柄は洋風な雰囲気にもお勧めですので、親しみのある「キャンディー」と色名をお付けいたしました。


※作務衣には無地の伊達衿が付いています。

写真は和風スカートとロングエプロン、和風ベルトのコーディネート提案です。

【NEW】変わりよろけ縞
品 番SJ-4074
品 名作務衣・上着(変わりよろけ縞・キャンディー)
品質・素材ポリエステル100%/ちりめん
サイズM・L
サイズ表を見る
品 番SK-9507
品 名和風スカート(エンジ)
品質・素材ポリエステル100%/ちりめん
サイズM・L
サイズ表を見る
品 番EP-8507
品 名ロングエプロン(エンジ)
品質・素材ポリエステル100%/ちりめん
サイズ
サイズ表を見る
品 番YB-100
品 名和風ベルト(エンジ・ピンクリバーシブル)
品質・素材
サイズ
サイズ表を見る

“風香”の作務衣

作務衣

後姿

作務衣(後)

衿元

作務衣(衿元)

衽(おくみ)裾

作務衣(衽_おくみ)

キセとは
作務衣や着物など、和装の衣装の縫い目には「キセ」をかけることが多いです。
それは“縫い目を見せない”という日本の美意識から生まれた技のようです。
また、洋服の場合は裏地にキセをかけることがあります。
脇線や、裾、袖丈など、裏地が吊って表に響かない為であり、動きやすくする為でもあります。
和装の場合は表地にかけるので、洋服とは一見違うようにも思いますが、
伸縮の無い素材でも動きやすくなり、ユニフォームには丁度良い技と言えます。

キセ説明

商品について問い合わせる

ご注文はお客様のエリアの代理店様をご紹介いたしますので、まずはお問い合わせください。

品 番
品 名
品質・素材
サイズ
サイズ表を見る
品 番
品 名
品質・素材
サイズ
サイズ表を見る
品 番
品 名
品質・素材
サイズ
サイズ表を見る
品 番
品 名
品質・素材
サイズ
サイズ表を見る
商品について問い合わせる

ご注文はお客様のエリアの代理店様をご紹介いたしますので、まずはお問い合わせください。